現在位置: ホーム > 「うずみ」って? > 季節を彩る四季うずみ

福山うずみごはん 創作レシピ集

季節を彩る創作・四季うずみ。福山の、季節ごとの旬の素材を使ったうずみです。

田尻あさりうずみ(調理例)

田尻あさりうずみ 材料(4人分)

あさり・・・400g

しいたけ・・・2枚

小松菜・・・1株

細ねぎ・・・2本

ご飯・・・4膳

ゆず・・・少々

だし昆布・・・5cm角


調味料

薄口しょうゆ

田尻あさりうずみの調理手順・例

1 あさりと昆布を鍋に入れ、水を入れて火に掛ける。沸騰したら、昆布を取り出し、弱火にして、アクを取りながらだし汁をとる。
2 あさりの入った状態で薄口しょうゆ、塩、酒で味付けする。味の目安はだし汁が14、薄口しょうゆが1、塩少々、酒少々。
3 しいたけは8等分に切る。小松菜は良く水洗いして3cmに切り、あさりだしの中に入れ、火が入れば椀に張る。上からご飯をのせて、その上に3cmくらいに切った細ねぎと、針状に切ったゆずをのせて出来上がり。

▲ ページの上部へ戻る

冷やしぜんざいうずみ(調理例)

冷やしぜんざいうずみ 材料(4人分)

ピオーネ(ぶどう)・・・20粒

白玉団子・・・20個

ゆであずき・・・適量

バニラアイス・・・適量

塩せんべい・・・適量

ハーブ・・・少々

冷やしぜんざいうずみの調理手順・例

1 グラスに皮をむいたピオーネ(ぶどう)と白玉団子をバランスよく入れる。
2 (1)をうずめるようにゆであずきを入れ、バニラアイスをのせ、塩せんべいとハーブをトッピングして出来上がり。

▲ ページの上部へ戻る

五目うずみ(調理例)

五目うずみ 材料(4人分)

(A)ご飯・・・茶碗軽く4膳

(A)合わせ酢・・・適量

まつたけ(しいたけ)・・・20g

ごぼう・・・60g

にんじん・・・30g

れんこん・・・30g

油揚げ・・・半分

だし汁・・・適量

(B)砂糖/しょうゆ・・・・各大1

(B)酒/みりん・・・各大2分の1

えび・・・適量

焼きあなご・・・1匹

青しそ(三つ葉)・・・少々

しょうが甘酢漬け・・・適量

薄焼き卵・・・適量

番茶・・・適量

五目うずみの調理手順・例

1 酢飯を作る(A)。
2 まつたけ(しいたけ)はスライス、にんじんは食べやすく切る。ごぼうはささがきにし、れんこんは食べやすい大きさに切り、水につける。油揚げは油抜きし、長さ2cm、幅5mmに切る。
3 だし汁に(2)を入れ、(B)で煮、えびを加える。焼きあなごを食べやすい大きさに切る。
4 (1)を上にのせる分量を残し、残りを(3)と混ぜる。
5 (4)を器に盛り、その上から残した酢めし(1)をのせ、せん切りにした青しそ(三つ葉)を飾る。
6 薄焼き卵の上にしょうがをバラの花の形に盛りつける。周囲から番茶を注いで出来上がり。

▲ ページの上部へ戻る

芽出鯛うずみ(調理例)

芽出鯛うずみ 材料(4人分)

・・・120g

くわい・・・4個

金時にんじん・・・4分の1本

しいたけ・・・1枚

もみのり・・・少々

豆腐・・・8分の1丁

ごはん・・・4膳

三つ葉・・・5分の1束

だいだい・・・少々


調味料

薄口しょうゆ

保命酒

芽出鯛うずみの調理手順・例

1 鯛の骨と昆布でだしをとり、塩で味を調えて、香り付けに薄口しょうゆと保命酒を入れ、潮汁を作る。
2 くわいを六方にむき、金時にんじんは日の出に切る。
3 (2)を水でさらし、下ゆでして、昆布と鰹のだしを8、薄口しょうゆ1、みりん1のだしで炊く。
4 しいたけは一枚を8切れに切り分け、鯛は3枚おろしにして一人前に小口に切り、沸とうした湯で霜降りにして、酒・しょうゆ・みりん・水でだしを作り、沸とうさせて鯛に火が入るくらいに炊く。豆腐はさいの目に切る。
5 茶碗に具を入れ、だいだいの皮を入れ、だし汁を張り、ご飯をのせた後、もみのりと三つ葉をのせて出来上がり。

▲ ページの上部へ戻る



☆ うずみ食材カレンダー ~ 「ふくやまブランド農産物(ふくやまSUN)」「ふくやま生まれ」認定の農林水産物をまるごとご紹介!